校 是 ・ 校 章


校 是
 誇 り
自らを律し、生活する力
(自 律)
 
 希 望
自ら学び,自ら判断し行動できる力
(課題解決) 
 
 理 想 
自らの進路を開拓していく逞しい力
(挑 戦)




校 章 本校の校章は,塩竈桜に『中』を配したものである。この桜は1938年天然記念物に指定されたもので,関山桜系のものといわれている。重弁で花弁も他の八重桜より多い。雄しべの変化したものと思われる2〜3の小葉があるのが特徴である。
 国の桜といわれる桜,塩竈の名をもったこの花に,誇りと希望と理想をたくし,紅の花弁の合い集うところに生徒の和合協調,雄しべ3本に真理と創造と博愛の意味を持たせた。
 また,緑の二つの小葉を上向きにしたのは,全体として静的な構成に動的な要素を加え,生徒の清らかな心が,あくまで向上しようとして躍動する状態を示し,さらに全体の色調を考え,中に白または銀色の『中』を入れたものである。
(昭和22年4月17日制定)